いちご鼻は治ります!36歳の私がおすすめする洗顔法と洗顔料

いちご鼻は治ります!36歳の私がおすすめする洗顔法と洗顔料

私は、36歳女性です。
学生時代、毎日部活動で汗を流していた頃。スキンケアには疎く、洗顔料はざっと使用して適当なケアをして過ごしていました。
ところがある日、鏡で自分の顔を見た時に、鼻の黒いボツボツが広がっていることに気が付いてゾッとしました。いちご鼻です。この時、初めて”いちご鼻”というものを知りました。
一度気になり出してからは、気になって仕方ありません。爪で押し出してみようとしたりしました。
また、市販で売られている鼻専用のパックを使用したりもしました。ごっそりと黒い角栓が取れて快感になったのを覚えています。しかし、回数を重ねるうちに肌荒れを起こしてしまい…私個人的には残念ながら合わないものでした。
ある日、部活の先輩と部活終わりに一緒に洗顔をしていた時のこと。美容の道を目指していた先輩が、洗顔料を時間をかけて泡立てている光景を見て、強烈に目に焼き付きました。面倒臭そう、という気持ちと、洗顔料って、ここまで細かくなるものなのかと、驚きました。それを実践すると、それから、少しずついちご鼻は無くなっていきました。
大人になってから、いちご鼻だけでなく、いろいろな肌の悩みが出てきました。その度に感じることは、化粧品・化粧液・美容液などスキンケアにはいろいろな商品がありますが、どれを使うにしても、まずは洗顔が一番大切だということ。私が今使用しているおすすめの洗顔料はちふれです。無香料で肌に刺激が少ない感じがして、とてもきめ細かい泡が出来るので、おすすめです。また、使用法も、洗顔ネットを使って細かい泡を作り、肌になじませる時は力を入れずに優しく円を描いていくことが大切です。
毎日忙しくついうっかり”いちご”が出来そうになることもありますが、このケアをしっかりしていけば嘘のように徐々に治ります。難しくないので、まだご存じでない方がいたら実践してもらいたいです。